ねこやブログ ~引きこもりアニメ女子の日常~

20代女子が大好きなアニメの感想やブログ運営、美容・健康に関する記事などをまとめて紹介しています!毎日19時更新中です!

仕事初日

f:id:nekoya_sad:20210316092207p:plain

こんにちは。ねこやです。

今日は、私の近況を書いていこうと思います。

実は、今日は新しい仕事の初日でした。

 


 

最初の記事で話した通り、傷病手当の受給が終了し、3月から無収入となりました。

今年に入ってから仕事はどうしようかずっと考えていて、当初無知な私は次のような条件で探していました。

  • 9時から16時の間の6時間ほど
  • 土日祝日休み
  • 週3または4日
  • 扶養の範囲内
  • 雇用保険加入あり

特に最後の2つに注目です。

いずれ子どもが欲しいと思っていた私は、1年以上働いて、育児休暇を取得し育児休業給付金を受給したいと考えていたのです。

雇用保険に加入していて、かつその他の条件を満たせば育児休業給付金を取得をすることは可能です。

しかし、雇用保険の加入には週20時間以上働く必要があるといった条件があることを知らなかったのです。

 

その上、扶養の範囲内で!!

扶養にも130万の壁であったり103万円の壁がありますが、年収103万円以下で考えると

103万円÷12ヵ月=8.58万円

ということは月に約8万円までしか働けません。

 

雇用保険では20時間以上の勤務が必要で、扶養の範囲内で働くためには制限があるという相反する2つの条件です。

できないことはないですが、パートタイムでは契約期間が定められていることがほとんどです。

働けたとしても、妊娠が発覚した後に契約を延長するでしょうか?

よほど会社の方との関係を築いていなければ、戻ってくるか分からない人間のために籍を置いておくことはないでしょう。

 

今までまともにアルバイトをしたことがないため、全く知りませんでした・・・。

そこで、もう一度条件を考え直す必要がありました。

 


 

また、条件もそうですが、どのような業種の仕事に就くべきかも悩みました。

 

以前私は公務員として働いており、一般事務や窓口業務の仕事をしていて社会不安障害が悪化し、2度の休職の上退職したのです。

もちろん、仕事内容だけでなく残業の多さや人間関係の悪さも原因がですが、もう一度事務の仕事をするということに不安がありました。

今年に入り、精神状態は安定してきましたが、症状が出るのは変わっていません。

そのため、事務ではなく人との関わりの少ない製造業や清掃の仕事にしようと思ったのです。

 

しかし、その一方で過去の自分に戻りたいという気持ちもありました。

市役所で働いていたあの頃の自分は、仕事に責任をもち、メイクや服装を努力し、輝いていました。

難しい仕事をやり遂げた時の達成感や、周囲の人々と一体となって仕事を作り上げる様がふつふつと思い出されるのです。

 

悩みに悩んだ末、やってみなければ分からない!ということで、最終的に事務の仕事をすることに決意しました。

 


 

さらに、当初は6時間ほどの勤務を希望いましたが、お昼をまたいで仕事をするということを改めて考えるとゾッとして、とてもじゃないけど無理だと思いました。

電話やパソコンでの業務はなんとかできると思うけど、デスクでお昼を食べるなんてできない・・・!

それだけのこと?と思うかもしれませんが、社会不安障害の私にとっては大変難しいのです。

 

というわけで、半日だけという条件で事務のお仕事を探し始めましたが、なかなかそのような仕事は見つかりません。

特別な資格も持っていませんでした。

 

結局、土日祝日休み希望という条件を妥協し、

  • 13時~18時の5時間
  • 週3日(土日どちらか一日含む)

 という条件で、事務のお仕事に就くこととなりました。

 


 

さて、前置きが長くなりましたが、今日が仕事の初日でした。

電話対応や来客対応などありますが、職場の人は優しそうでよかったです。

正直まだやっていけるかわかりませんが、これから続けていけるように頑張ります。

 

以上、近況でした。