ねこやブログ ~引きこもりアニメ女子の日常~

20代女子が大好きなアニメの感想やブログ運営、美容・健康に関する記事などをまとめて紹介しています!毎日19時更新中です!

市販のパンは危険?ちょっと高くても身体にいいものを食べたい

f:id:nekoya_sad:20210325175429p:plain

こんにちは。ねこやです。

最近暗い話が多かったので、たまには明るい?話題を一つ。

 

1年ほど前からインターネットでパンを購入することにハマりました。

どうしてインターネット?と思う人もいると思いますが、それには訳があります。

 


 

私は、大学時代一人暮らしをしていました。

 

それまで実家で生活していて食事は母が作ってくれましたが、全て一人で用意しなければならなくなり、1番困ったのが朝食です。

ご飯を朝から炊く時間もないし、もっと手軽に食べれるものがいい…と思っていた時にパンに出会いました。

 

と言っても、当時はインターネットでパンを購入するという考えはなく、スーパーで半額になった食パンを購入し、冷凍してストックしていました。

パンが冷凍できると知らなかった私は、なんてコスパがよくて便利なんだ!と思い、パンばかり食べていました。

 

 

社会人になって実家に戻ると、母に用意してもらった食事を食べるという元の生活に戻りましたが、主人と付き合うようになってから再びパン熱が戻ってきました。

デートといっても毎回どこに行こうかと困っていた時に、パン屋巡りを思いついたのです。

 

県内のあちこちにあるパン屋に毎週のように通い、お気に入りのパンを見つけては買い…を繰り返していました。

食べログの評価を見て人気のお店に行くのはとても楽しかったです。

 

しかし、次第に行ったことのあるお店が増えて行き、結婚してからはデートもあまりしなくなりました。

世の中ではコロナも流行し始めて、外出するのが億劫になっていました。

 

 

そんな時、何気なく見ていたメルカリでパンが売られていることを知ったのです。

白砂糖不使用で、厳選された食材で作られている、という言葉に惹かれちょっと買ってみるか、と思い購入してみることにしたのです。

 

届いたパンを食べてみると今まで食べてきたパンとは全く違い、素朴ながら噛めば噛むほど味が出るものでした。

 


 

それからというもの、インターネットでパンを購入することにハマり、とりわけ「身体にいいパン」を食べるようになりました。

 

市販のパンは、長期保存や価格の安定のために保存料や着色料といった添加物が含まれています。

また、以前話題にもなりましたが、トランス脂肪酸が多く含まれるマーガリンを使用しているものが多いです。

 

そこで、無添加でなるべく安心した素材を使用したパンを食べたいと思ったのです。

マーガリンではなくバター、原材料は有機で国産のもの、イーストではなく天然酵母など、一つ一つ厳選した食材で作られたものです。

 

近所でも探してみましたが、どんな材料を使って作られているのか表示されているお店は少なく、不信感がありました。

インターネットで購入するパンにはきちんと原材料が表示されています。

 

 

今はメルカリなどのフリマアプリや"rebake(リベイク)"といったネット通販が充実しており、日本全国のお店のパンを購入することが出来ます。

購入して2日以内にはパンが届くため安心で交通費もかかりませんし、食べきれないパンは冷凍し食べる際に温めなおすことで出来立ての味が楽しめます。

段ボールいっぱいに詰まったパンが届くのにもわくわくします。

 

f:id:nekoya_sad:20210327162459j:plain

段ボールを開けたときのイメージ。

お店によっては手書きのメッセージを入れてくれるところもあります。

 


 

また、最近はグルテンフリー米粉パンにも注目しています。

 

グルテンとは、小麦粉に含まれるグリアジンとグルテニンというたんぱく質が水を吸収することで網目状につながったもののことです。

パンはもちろんのこと、うどんやパスタ、ラーメン、ピザなどの料理にはかかせないもので、もちもちとしたコシのある食感の正体です。

 

実は、現代人にはこのグルテンを分解する酵素の働きが弱い身体の人がいます。

グルテン不耐性と呼ばれ、グルテンを摂取することで腸内環境が悪化し、便秘や下痢、肌荒れやニキビの肌トラブルなどさまざまな体調不良を引き起こします。

原因として、昔の小麦よりもグルテン量が多い小麦が増えたことや、日本人は古来から米を主食として生きてきたため小麦と相性が悪いことなどが挙げられます。

 

 

私は、大学生の頃から肌荒れが酷く、大人になってからは酷い顎ニキビに悩まされてきました。

もしかしてこのニキビの原因はパンが原因なのでは?と思い始めたのです。

 

そもそもパンを食べなければよいのでは?と思う人もいると思いますが、今までパンばかり食べてきた人が急に食べないようにするというのは難しく、一週間で限界がきました。

 

 

そこで、グルテンを一切含まず、小麦粉の代わりに米粉を使用して作られたグルテンフリーの米粉パンというものを発見したのです。

米粉パンは小麦粉で作られたパンより食感がもちもちとしていて、味も普通のパンと大差ありません。

グルテンフリーのパンのお店は近くにはありませんでしたが、インターネットを使えばいろんなお店のパンを買うこことができます。

 

ただし、完全にグルテンフリー生活にするとパンだけでなくうどんやパスタなどの麺類も食べれなくなるため、ストレスが溜まります。

そのため最近は適度にグルテンを取らない生活を目指し、インターネットでいろんなお店のパンを探しています。

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

原材料にこだわったパンや米粉パンはスーパーで売られているパンよりは高いですが、無添加で安心して食べることができます。

美容や健康のために「ちょっと高くても身体にいいもの」を食べてみてはいかがでしょうか?

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!