ねこやブログ ~引きこもりアニメ女子の日常~

20代女子が大好きなアニメの感想やブログ運営、美容・健康に関する記事などをまとめて紹介しています!毎日19時更新中です!

【春アニメ】『東京リベンジャーズ』第2話あらすじと感想まとめ!2度目のタイムリープ!

f:id:nekoya_sad:20210422115929p:plain

©和久井健講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会 

 

こんにちは!ねこやです。今日も元気にやっていきます!

 

今回紹介するのは「東京リベンジャーズ」第2話です!

 

 

第1話は、12年前へタイムリープした武道が恋人の死を止めようとしたものの、未来を変えることはできず…というお話でした。

 

第1話の感想はこちらです! 

 

nekoya-sad.com

  

 

気になる第2話はどのようなストーリーなのでしょうか? 

あらすじや感想、ネットでの評判など詳しく見ていきます!! 

 

 

第2話 あらすじ

 

【#2】 「Resist」 

 

ヒナタの弟・橘直人(ナオト)と握手した瞬間、現代へ戻って来たタケミチは、成長して刑事になったナオトと再会。東京卍會を犯罪組織に変貌させたキーマンである佐野万次郎と稀咲鉄太の出会いをタイムリープして阻止し、ヒナタを救って欲しいと頼まれる。しかし、未来を変えるため、再び12年前に戻ったタケミチを待っていたのは、東京卍會メンバーの清水将貴(キヨマサ)から奴隷のように虐げられる日々だった。 

 

引用元:公式HP

 

第2話はもう一度タイムリープした先で奴隷のような毎日を過ごしていた武道はこのままで良いのかと思うようになり…というストーリーでした。

 

 

第2話の感想(ネタバレあり)

 

第2話を視聴して気になったのは次の2つです!

 

注目ポイント!タイムリープの謎が解き明かされる
②奴隷のように扱われる毎日

 

まずは、ストーリーを振り返りながらそれぞれのポイントを解説していきます!

 

タイムリープの謎が解き明かされる

f:id:nekoya_sad:20210422120024p:plain

©和久井健講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会 

 

 

第2話の冒頭は、第1話の最後に現れた橘直人と武道の会話からスタートしました。

 

 

武道は再びタイムリープし未来を変えるため、現代で待っていた直人から東京卍會のあらゆる情報を叩き込まれます。

 

直人は、東京卍會を犯罪組織へと変貌させた佐野万次郎と稀咲鉄太の出会いを阻止することが最も重要だと言います。

 

そして、2人の出会いを阻止すべく武道は再び12年前へとタイムリープすることになるのでした。

 

 

ここでタイムリープの謎が少しずつ明かされてきました。

 

タイムリープ12年前の同じ日に飛ぶことはできるが、思い通りの時へは飛ぶことはできないというのです。

 

そもそも日向が事件に巻き込まれて死ぬことを阻止できないのかと思っていましたが、タイムリープには条件があるようです。

直人との握手がトリガーということも明かされました。

 

 

過去に一度武道と会っただけで、ここまで推測することができる直人は何者なんでしょうか。

武道のタイムリープしか日向を救える方法はないため、是が非でも縋りたいという気持ちなのでしょう。

 

 

しかし、直人のそんな気持ちを受けて「日向を救いたいという気持ちは直人に負けていない」と言う武道の発言が気になりました。

12年前に別れその後一度も会っていない恋人のためによくそこまで言えるなと思いました(笑)

 

タイムリープで日向と再会したことで、現実を変えたい、あの頃の自分に戻ってやり直したいという気持ちが芽生えたのでしょうか。

 

 

タイムリープして東京卍會の2人の出会いを阻止することができるのか、注目ですね!

 

 

②奴隷のように扱われる毎日

f:id:nekoya_sad:20210422120223p:plain

©和久井健講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会 

 

再び12年前へタイムリープした武道を待っていたのは喧嘩賭博でボコボコにされるという日々でした。

 

武道への暴行シーンは大変心が痛みました。

生きているのが奇跡というくらい酷い暴力を振るわれていましたね。

 

 

意気込んできたものの本当に未来を変えることはできるのかと悩んだ武道ですが、再び日向と会ったことで「守りたい」という思いが強くなり、決心を固めるようになります。

 

日向はとても優しくて魅力的な女の子ですね。

武道が毎日喧嘩して傷だらけになって帰ってきても嫌いにならず、逆に「自分が守るんだ」と意気込んでいました。

 

先ほどの喧騒が嘘のような2人の会話に微笑ましく感じました。

 

 

そして、窮地に立たされている仲間を救うべく、武道は喧嘩賭博を取り仕切る清水将貴(キヨマサ)に一騎打ち(タイマン)を挑みます。

 

まずは自分が変わらないと未来を変えることができないというセリフが印象的でした。

武道の周りも仲間思いのいい友達ばかりですよね。

 

 

未来を変えるための第一歩を踏み出した武道がこれから先どうなるのか注目です!

 

 

 

全体の感想

 

第2話もとっても面白かったです!!

 

武道のボロボロになりながらも日向や仲間を守りたいという強い意志を感じ思わず応援したくなりました!

 

最近のアニメにはなかった不良物ということもあり、毎回新鮮な気持ちで見ることができますね。

バトルシーンは見ていてハラハラします。

 

直人がタイムリープについて詳しすぎるのでは?と思いましたが、その後の展開にすべて持っていかれました。

 

 

今後は過去と現代を行ったり来たりすることになるのでしょうか。

 

12年後の同じ日にしかタイムリープできないということは、一度変えてしまった過去はもう元には戻せないということですね。

 

武道の決断にすべての運命が委ねられているため、これから武道がどのような未来を切り開いていくのか楽しみです!

 

 

大変面白かったので引き続き視聴したいと思います!

 

 

第2話のネットの口コミや評判は?

 

 

ネットでも第2話の評判は上々のようでした!

仲間との友情や武道の頑張る姿に心を打たれたという意見が多くみられました!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

武道は仲間を救うことができるのか、東京卍會の巨大化を食い止めることができるのか注目ですね!

 

 

良ければみなさんの感想をお待ちしています!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(=^・^=) 

 

 

クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 


漫画・アニメランキング

 

★U-NEXTで31日間無料トライアル実施中★

映画・アニメなど見放題作品がすべて無料で視聴可能!!

登録がまだの方はぜひお試し下さい!

見逃し配信バナー