ねこやブログ ~引きこもりアニメ女子の日常~

20代女子が大好きなアニメの感想やブログ運営、美容・健康に関する記事などをまとめて紹介しています!毎日19時更新中です!

【春アニメ】『ましろのおと』第4話あらすじと感想まとめ!時代を超えて紡がれる曲

f:id:nekoya_sad:20210425134339p:plain

©羅川真里茂講談社/ましろのおと製作委員会

 

 

こんにちは!ねこやです。今日も頑張って投稿します!

 

今回紹介するのはましろのおと第4話です!

 

 

第3話では朱里の願いを聞き、雪がその願い叶えようと決意するまでの葛藤が描かれていましたね。

物語のキーパーソンとなるであろう緒方浩介も登場しました。

 

第3話の感想はましろのおと第3話あらすじと感想で紹介しています! 

 

nekoya-sad.com

 

 

気になる第4話はどのようなストーリーなんでしょうか? 

あらすじや感想、ネットでの評判など詳しく見ていきます!! 

 

 

 

第4話 あらすじ

 

【第4話】 「春の暁」  

 

おばちゃんのために、もう1度「春暁」を聴かせてあげたい朱利。だが、自分にはまだ弾けないからと、雪は演奏のお願いを断ってしまう。「春暁」と改めて向き合う中で”自分なりの音”を見つけた彼は、朱利のおばあちゃんの元へ。ついに、雪の「春暁」が鳴り響く――。

 

引用元:公式HP

 

第4話の前半は雪が初めて誰かのために演奏するまでの葛藤が描かれ、後半でついに曲を披露するというストーリーでした。

 

 

第4話のポイントと感想(ネタバレあり)

 

第4話を視聴して気になったのは次の2つです!

 

注目ポイント! ①雪が朱里の祖母の前で「春暁」を演奏する
②謎の新キャラ登場、雪の母梅子の企み

 

まずは、ストーリーを振り返りながらそれぞれのポイントを解説していきます!

 

①雪が朱里の祖母の前で「春暁」を演奏する

f:id:nekoya_sad:20210425134418p:plain

©羅川真里茂講談社/ましろのおと製作委員会

 

第3話で朱里の祖母の思い出の曲「春暁」を弾くと宣言した雪は、まず青森にいる兄若菜に相談します。

 

「お前はお前らしく弾けばいい」と言われ雪は曲と向き合い練習し始めますが、なかな上手くいきません。

 

悩みながらも、音をシンプルにそぎ落としついに自分の曲にすることができた雪は、朱里の祖母の前で演奏することになります。

 

 

朱里の祖母の前で春暁を披露するシーンは大変感動しました!!

 

雪の春暁はきれいで洗練されている音

それに対して思い出の中の春暁はもっとずっと粗くて拙い音

 

しかし、雪の春暁の中には確かに祖父の音が受け継がれていて、聞く人の心の中にそれぞれの情景を思い起こさせる、というストーリーが丁寧に描かれていました。

 

 

音のない時代の中で唯一記憶にある思い出の曲を、時代を超えて雪が演奏するという大変感動的なシーンとなりましたね。

 

雪の作り上げた曲は「春の暁」ということでしょうか。

 

 

ただ、前回曲を弾くと宣言してから、もう披露することになるとは驚きました。

これから様々な人たちと出会い三味線を磨いていく中で、最終的に披露するのだとばかり思っていました。

 

雪が人前で演奏する楽しさに気づくためには必要なストーリーだったのかもしれませんね。

 

 

今後は高校の津軽三味線愛好会の話が中心となりそうですね!
これからの展開に期待したいです!

 

 

②謎の新キャラ登場、雪の母梅子の企み 

f:id:nekoya_sad:20210425134450p:plain

©羅川真里茂講談社/ましろのおと製作委員会

 

第4話の最後は、雪の母梅子が登場しました。

 

梅子は雪の学校での様子を監視させているようで、雪が津軽三味線同好会に加入したという報告が入っていました。

 

さらに最後に映ったのは「松五郎杯」という文字。

なんと梅子は高校生による津軽三味線の大会の開催を企画していことが判明しました。

 

 

松五郎というのは雪の尊敬する祖父の名前です。

 

大会の要綱を見ると個人戦団体戦の両方があり、団体戦は5名以上で参加可能と記載されていました。

 

 

ということは、4話で登場した謎のお姉キャラの青年も愛好会に加入するということでしょうか。

 

雪が春暁をシンプルに弾くと決めたのはこの青年の助言もあったと言えます。

三味線を習ったことがあるのでしょうか。

 

また、個人戦には雪を勝手にライバル視している田沼舞が出てくる可能性もありますね。

 

雪の知らないところで着々と準備が進んでいるようです!

 

 

今後梅子や新キャラがどのように関わってくるのか注目ですね!

 

 

 

全体の感想

 

第4話は大変感動しました!!

 

朱里の祖母の回想シーンや雪の演奏が丁寧に描かれていて感情移入することができました。

毎回三味線の曲をたっぷりと聞かせてくれるのもポイント高いですよね。

 

演奏中に流れる風景が少し大げさな気もしますが、あれぐらいインパクトのあるほうが曲の素晴らしさが伝わるため良いのかもしれません。 

 

 

また、先に述べたポイント以外にも、

 

・雪の本当の音を引き出すため緒方浩介が今後も現れる可能性あり?

・同好会メンバーの山里結は実は矢口海斗が好き?

 

などの気になるシーンもありましたね。

 

特に緒方浩介が今後雪にどのように接触してくるのか注目です。

 

 

今後は愛好会の話が中心となり、大会にも参加することになりそうで楽しみです!

他校のライバルも増えて熱い戦いが見られそうですね。

 

 

今後雪が仲間たちとどう成長していくのか注目です!
継続して視聴したいと思います。

 

 

第4話のネットの口コミや評判は?

 

 

ネットでも第4話は好評のようでした!  

思い出の曲を弾くシーンに大変感動したという声が多かったです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

三味線を通して仲間たちとの青春や熱い戦いが見られそうで楽しみですね。

 

良ければみなさんの感想をお待ちしています!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(=^・^=) 

 

 

クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 

 


漫画・アニメランキング

 

★ABEMAプレミアムなら人気のドラマやアニメが見放題★

動画ダウンロード機能で通信料を気にせず楽しめます!

詳しくはこちら!

AbemaTV 無料体験