ねこやブログ ~引きこもりアニメ女子の日常~

20代女子が大好きなアニメの感想やランキング、ブログ運営に関する記事などをまとめて紹介しています!不定期で19時更新中です!

【夏アニメ】『東京リベンジャーズ』第15話あらすじと感想まとめ!羽宮一虎の登場!

f:id:nekoya_sad:20210720124354p:plain

©和久井健講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会 

 

こんばんは!ねこやです。最近暑い日が続いていますね。

 

今回紹介するのは「東京リベンジャーズ」第15話です!  

 

前回は、新参番隊隊長に稀咲鉄太が任命されタケミチは震えが止まらず…というお話でした。

前回の感想は東京リベンジャーズ第14話あらすじと感想まとめで紹介しています。 

 

nekoya-sad.com

 

気になる15話はどのようなストーリーなのでしょうか? 

あらすじや感想、ネットでの評判など詳しく見ていきます!! 

 

 

 

第15話 あらすじ

 

【#15】 「No Pain,no gain -痛みなくして得るものなし-

 

 マイキーから、東京卍會を抜けて芭流覇羅へと加わった元・壱番隊隊長の場地圭介を連れ戻すように頼まれたタケミチ。マイキーとの約束で、成功すれば稀咲を東卍から追い出せることになったが、「失敗したら、殺す」と脅されてしまう。場地に接触するため、不良に詳しい山岸から芭流覇羅の内部事情などのレクチャーを受けているところに、芭流覇羅のNO.3である羽宮一虎が現れた。

引用元:公式HP

 

15話は、羽宮一虎に連れられてバルハラのアジトに行くと…というストーリーでした。

 

第15話の感想(ネタバレあり)

 

15話を視聴して気になったのは次の2つです!

 

注目ポイント!①羽宮一虎の登場!
②アジトで行われていたのは…

 

まずは、ストーリーを振り返りながらそれぞれのポイントを解説していきます!

 

①羽宮一虎の登場!

f:id:nekoya_sad:20210720124414p:plain

©和久井健講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会 

 

”稀咲を東卍から追い出したいのなら、芭流覇羅(バルハラ)から場地圭介を連れ戻せ”

マイキーから無理難題な交換条件を突き付けられたタケミチ。

 

翌日学校でアッくん達に相談すると、情報通の山岸が東卍やバルハラの内部事情について教えてくれることになりました。

山岸によると、東卍は稀咲たちメビウスの加入で150人規模の組織となったものの、対するバルハラは300人の大規模組織であることが判明します。

また、バルハラの総長代理は半間修二、No.3は羽宮一虎(はねみやかずとら)という人物が務めており、総長は謎に包まれていると言います。

 

そんな話をしている途中で見知らぬ一人の男が教室に入ってきました。

首に虎の刺青があるその男はなんと、バルハラのNo.3である羽宮一虎でした。

 

タケミチ達が通う溝中の先輩だと言う羽宮は、タケミチを「バルハラのアジトに行くぞ」と強引に誘います。

初めは困惑していたタケミチでしたが、場地を連れ戻すチャンスだと思い羽宮について行くことにしました。

 

またまた新キャラが登場しましたね!

金髪が混じった髪、目元のほくろ、そして首にある虎の刺青が特徴的ですね。

イケメンで一見優しそうに見えますが、不思議な雰囲気をまとっていました。

 

さらに信頼している2人の後輩を骨折させたと言います。

骨折させて平然としてる羽宮と当然のように受け入れている後輩の異様な関係性が何かを物語っているようでした。 

 

羽宮について行くという決断を下したタケミチ。果たして無事に戻って来れるのでしょうか…?

 

  

②アジトで行われていたのは…

f:id:nekoya_sad:20210720124431p:plain

©和久井健講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会  

 

羽宮に連れられた先は使われていないゲームセンターでした。

大勢のバルハラのメンバーで埋め尽くされ、アジトの中は異様な雰囲気に包まれていました。

さらに、奥に進んだタケミチの目に驚愕の光景が飛び込んできます。

 

なんと場地圭介が東京卍會壱番隊副隊長「松野千秋(まつのちふゆ)」をボコボコに殴っていたのです。

”踏み絵”と称するその儀式は、場地のバルハラへの忠誠心を試すために行われていたのでした。

 

次の踏み絵は俺なのでは…?と不安に駆られるタケミチの前に半間が姿を現します。

半間は場地が東卍のスパイではないかと疑っており、次に行われたのは”証人喚問”でした。

タケミチは証人としてこの場に呼ばれていたのです。

そして、先日行われた東卍の集会で「バルハラに行く。東卍は敵だ」と場地が言ったことを証言すると、場地は正式にバルハラのメンバーとして認められたのでした。

 

場地の入隊に焦ったタケミチは「東卍創設メンバーなのにどうして」と問いかけます。

すると、なんと羽宮も東卍の創設メンバーであり過去に起きたとある事件により東卍を恨んでいることが発覚します。

15話の最後は東卍創設時の過去編が始まり…というところで終わりました。

 

 

踏み絵のシーンは目を背けたくなるような酷い光景でしたね。

一番の腹心である松野を顔面が血だらけになるまで殴るなんて…残酷すぎます。

 

結局場地がバルハラに行った理由は不明のままでしたね。

羽宮がどうして東卍を恨むようになったのかも気になります。

少年院にいたということで過去になにか事件が起きたのかもしれません。

 

過去にマイキーと羽宮の間で一体何があったのでしょうか…?

 

 

全体の感想

15話に入りますます面白くなってきましたね!

 

羽宮一虎のおかげで場地に接近できたのは良かったものの、場地がバルハラに加入するのを後押ししてしまうという結果になってしまいましたね。

連れ戻すのは一筋縄ではいかないようです。

 

それにしてもどうしてタケミチが証人に選ばれたのでしょうか。

同じ中学だから連れていきやすかった、ただそれだけの理由なのでしょうか…?

タケミチが東卍に入ったことはごく一部しか知らないと思うのですが、どこかで情報がもれたのかもしれません。

 

松野も場地を連れ戻すために来ていたのだとしたら残酷すぎますよね。

タケミチや松野が無事にバルハラのアジトから抜け出すことができるのか心配です。

 

次回は東卍創設時の過去編が始まるようです!今後の展開も楽しみですね!

 

 

 

第15話のネットの口コミや評判は?

 

 

ネットでも14話の評判は上々でした。

テンポ感が良く続きが気になる展開で終わったという声が見られました!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

果たしてタケミチは場地を連れ戻すことができるのか、注目ですね!

  

良ければみなさんの感想をお待ちしています!!

最後まで読んで下さりありがとうございました(=^・^=) 

 

クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

 

★★アニメ見るなら【U-NEXT】★★

春アニメを見逃してしまった方、過去に放送されたアニメが見たいという方は、

【U-NEXT】の登録がおすすめです!!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、22万本以上以上の動画が楽しめます!

 

さらに31日間無料トライアルも実施中で

・すべてのジャンルの見放題作品が無料で視聴可能!!

・600円分のポイントプレゼント!!

 

ポイントは動画の視聴だけでなく、コミック・書籍の購入にも使用可能です!

まだ登録したことがないという方は、ぜひこの機会にご登録下さい!!

韓流LP